2015年8月19日

ネットスーパーブログ/多様化する買物手段と市場の拡大

皆様こんにちは、東日本リテイル営業部サポートチームの石川です。

私は、食品スーパー様向けのサービスである「@rmsネットスーパー」をご利用頂いているユーザー様に対して、より便利に効率良く利用して頂くためのサポート業務を担当し、また、これからネットスーパーを始めようかという食品スーパー様への提案をしております。
そもそも「聞いたことはあるけど、ネットスーパーって何?」という方が多いかもしれません。
本ブログでは「ネットスーパーの概況」についてご紹介していきます。

ネットスーパーとは、インターネット上で注文をした商品を、近隣の店舗(もしくは物流センター)から会員様の手元にお届けするサービスの事です。
食品スーパー様によっては、インターネット環境が無かったり、インターネット操作の不慣れなご高齢者の方の為に電話やFAXでも注文を受けられています。

どうしても「(特に魚や肉などの生鮮食品は)自分の目で見て買いたい」という方が多いようですが、それぞれの売り場のプロフェッショナルの方が、お客様の代わりに商品を選んでくれるので、良い品質の商品が送られてきますし、わずかな時間で注文が出来ます。
仕事で疲れているのにお店に行って商品を選んで持って帰って…となると大変ですよね。ネットスーパーを使えば、仕事の休憩時間中、通勤時間中にスマートフォンで注文して、帰宅後商品を届けてもらう、といった使い方も出来ます。

当社の提供している「@rmsネットスーパー」は、このようなネットスーパーのサービスを円滑に行えるような仕組みとなっており、会員の方からご注文を受け、そのご注文商品を会員様毎に仕分けし、配送、売上計上までの一連の運用が可能なサービスです。もちろんご高齢者様からの電話注文にも対応しています。

また、今現在ネットスーパーなどの「食品宅配サービス」を利用される方が年々増加傾向にあります。

■食品宅配サービス総市場規模の推移
2011年・・・1兆7,402億円
2012年・・・1兆8,097億円
2013年・・・1兆8,797億円
2014年・・・1兆9,348億円

ブログ画像 ネットスーパー 20150819

これからも食品宅配サービス総市場規模は大きくなり続け、2019年には2兆1,470億円にもなると見られているそうです。小売業様のオムニチャネル対応もその要因でしょうが、やはりご高齢者様やご多忙な方のニーズが高まって来ています。

次回はネットスーパーに関するセミナーへの参加報告とあわせて、当社の提供している「@rmsネットスーパー」をご紹介させて頂きます。
当HPにて@rmsネットスーパー導入事例のご紹介もさせて頂いておりますので是非ご覧になって下さい。

ネットスーパー導入事例