2014年12月26日

サイバーリンクスの“シェアクラウド”後編

こんにちは。サイバーリンクスの神前(こうざき)です。
今日は、サイバーリンクスの”シェアクラウド”についてご紹介したいと思います。

サイバーリンクスの“シェアクラウド”前編でクラウドサービスのメリットについてお話しさせていただきましたが、後編ではサイバーリンクスの”シェアクラウド”についてお伝えします。

クラウドサービスには、システムを「所有・管理」するよりも、手間や時間が削減でき、業務効率化やコストダウンが図れるというメリットをお伝えしました。

サイバーリンクスの”シェアクラウド”は、クラウドのメリットを最大限に活かせるサービスなのです。

それは、

ソフトウェア・ハードウェアだけでなく、システム維持・運用サポート・ソフトウェア保守サポート、システムバージョンアップなどにかかわる全ての費用

を、ユーザー企業さまで”シェア”いただくことで、よりご満足いただける価格とサービス品質を実現しています。これは、サイバーリンクスが自社でデータセンター設備を運営し、の最新のハードウェア技術(仮想化技術)を駆使しているからできることです。

さらに、みなさまで同じサービスをご利用いただくことで、継続的な機能改善・拡張を実施し定期的バージョンアップにより、現場に即した最新の、高機能なサービスをご利用いただくことができます。

サイバーリンクスが提供する個々のサービスは、それぞれクラウド上で連携しているため、サイバーリンクスの「シェアクラウド」にアクセスいただくだけで、必要な機能をすぐにご利用いただくことができ、システムの拡張も簡単におこなえます。

このように、クラウド+シェアでメリットがとても大きくなります!
引き続き@rmsをよろしくお願いいたします。