2014年12月26日

サイバーリンクスの“シェアクラウド”前編

こんにちは。サイバーリンクスの神前(こうざき)です。
今日は、サイバーリンクスの”シェアクラウド”についてご紹介したいと思います。

「シェアクラウド」とは、サイバーリンクスが提供する、「共同利用型クラウドサービス基盤」です。
といっても、わかりにくいですよね・・・。

最近、「クラウド」という言葉が一般的に聞かれるようになってきています。
「クラウドサービス」とは、ざっくりいいますと、インターネット経由でデータやソフトウェアなどを利用できるサービスです。ユーザーはパソコンやスマホなどから、Webブラウザ等を使ってアクセスします。

これまでユーザーはパソコンのハードウェアやソフトウェア、データなどを自分で「所有・管理」していましたが、これからは「利活用」の時代です!インターネットを通じて、自分にとって便利で使いやすいサービスをクラウドから選んで、使いこなすようになってきました。身近なところではメールサービスや、SNSサービスなどがありますね。

クラウドサービスの活用は企業にも広がっています。
クラウドサービスをうまく利活用することで、これまでシステムにかかっていた機器の購入、システム構築、運用・管理などのさまざまな手間や時間が削減できるだけでなく、業務の効率化やコストダウンを図れるというメリットがあります。

クラウドサービスには、以上のメリットがあるのですが、サイバーリンクスが提供する”シェアクラウド”にはもっとたくさんのメリットがあるのです!

サイバーリンクスの“シェアクラウド”後編

でお伝えしたいと思います。